ネコと猫アレルギーの私の生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院行ってきました

<<   作成日時 : 2010/04/02 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

水曜日に地元の大きめの病院行ってきました!

で、結果はというとCTの結果をみないとわからないんだけど、可能性としては正中頸嚢胞(だったと思う)ともうひとつ(名前忘れた)病名を言われました。
とりあえず悪性ではなさそうなのでホッとしたのですが、手術をしないといけない可能性が大きいようです(泣)
内容物が液体であれば奈良医大まで行けば注射でアルコールを注入して膿を出す…みたいなことができるようですが一度で取りきれることは少ないみたいです。
チビちゃんがいてることもあってできれば後者の処置をできる状態であってほしいと願うばかりです。

みっくんが生まれる前からできれば卒乳まで母乳育児で育てたいと切に願い、生まれてからは必死に分泌量を増やして完全母乳に行き着いたので、手術を期に断乳なんてイヤだ〜!!とだいぶ悩みましたが、入院中も搾乳してれば止まってしまうことはないようです(^。^;)
無理を言って手術後落ち着けば母子同室にしてもらおうかとも考え中。(もちろんその時は痛み止め等の薬も調べて授乳オッケーのに変更してもらわないとね!)

あとの問題はチビのネンネです(ToT)
おっぱい大好きおっぱい星人の彼が耐えれるか…。
夜も昼もネンネのときはおっぱい必須です(笑)
夜中も目が覚めてはおっぱいに食らいつく(なければ泣く)…を毎日何回も(時には十数回)し、夜寝る前はお布団に寝かすと横向きになりおっぱいをもらう態勢に入る(これがまたカワイイんだ!)みっくん。
お父さんかばあばとおっぱい無しで寝れるのだろうか(>_<)
意外と環境が変われば大丈夫だったりするのかもしれませんがかなり心配です。

もし手術だとしても内容がよければ半年くらい延ばすこともできるそうでそれでも悩んだんだけど、義理のイトコに相談したら後追いとか始まる前の今の方がいいのでは?って意見をもらったので準備期間入れて1ヶ月以内くらいにしようかなと思ってます。

その間、搾乳して冷凍したり、(手術して一週間いてないけど帰ってきたらおっぱいあげるから大人しくしててね)って言い聞かせをしたり、哺乳瓶と粉ミルクに慣れさせたり、お薬や病気のこと調べたりしないとなぁ(-.-;)

あんまり痛くないから手術しなくてもいいんじゃ?って何度も思ってしまうけど、ちゃんと治しとかないとね!
頑張ります(>_<)

あぁ、手術せずに済みますように☆彡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まずは大きい病院で調べてもらってよかったよ。
おっぱい星人のみっくんには、ばぁばのオッパイで我慢してもらうのはどうだろう(笑)

naosuke
2010/04/05 09:06
ごめ〜ん(>_<)
コメントくれてるの気付いてなかったよ。
ばあばのおっぱいって(笑)
チビでもそれは分かるぞ(^。^;)
マメ
2010/04/09 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院行ってきました ネコと猫アレルギーの私の生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる