ネコと猫アレルギーの私の生活

アクセスカウンタ

zoom RSS あご下のシコリ…途中経過

<<   作成日時 : 2010/04/09 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


あれから何回か病院に通ってます。

まずCTの結果を聞きに。
これで注射(嚢胞内注入療法)で済むか手術が必要かわかると思っていたのですが、
CTだけでは内容物の状態は分からなくて、
顎の骨までは巻き込んでいないってことだけ報告されました(-.-;)
旦那も休んでくれて聞きに行ったのに拍子抜け。
内容物が液体であれば嚢胞内注入療法にしたいって言うたのに〜
なのでMRIとエコーの予約をして次回撮ってもらうことに。
その時先生に固形であったとして手術をしないという選択肢もあるのでしょうか?と質問すると、
検査結果によるが定期的に検査すれば大丈夫な可能性もあるとのことで、
私も旦那も義母も一同ちょっと安心した表情になったのです。
それほど1週間〜10日もチビをみてもらうことに
全員がかなりの不安を抱えてたってことですね(笑)

6日にMRIとエコーを済まし、
今日結果を聞いてきました。

内容物は液体と固体半分づつらしい。
なので、注射では無理っぽい(泣)
可能性としてはリンパ管腫ともうひとつ(また忘れた)か、
もしかしたら唾液腺腫瘍かもとのこと。
この唾液腺腫瘍がくせ者で外見では良性か悪性か分かりにくいので
悪性の可能性も否めないそうです。
良性であっても悪性に変わることもあるらしく、
先生は手術をしたほうがよいと仰られていました。
定期的に検査でオッケーかもとホッとした分、かなりのショックを受け、
診察室から出てチビの顔を見ながら義母に説明してると久々に泣きそうになりました。

MRIの説明の最後に甲状腺がすこし腫れてるけどよくあることなので
多分大丈夫でしょうって一言も不安を煽られました。
(母は甲状腺ガンから転移をし亡くなったので)

とりあえず手術の方向で近大病院に紹介状を書いていただき、MRIなどのフィルムもいただきました。
近大病院に電話したら(月)か(土)が空いてることがあるらしい。
来週に行こうかなと思ってたけど、旦那に相談して明日行こうかな〜。

チビよ、毎度母ちゃんの病院に連れ回してごめんよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あご下のシコリ…途中経過 ネコと猫アレルギーの私の生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる